• TOP
  • コース紹介

コース紹介

第85回関西オープンゴルフ選手権の舞台となるKOMAカントリークラブは、月ヶ瀬(つきがせ)の大自然と優雅にとけこむ、ゲ-リ-・プレ-ヤ-氏の設計コースで、ゴルフ雑誌CHOICE(チョイス)日本ベストコース100に2017年、2018年、2019年連続ランクインしています。

1ホール 2ホール 3ホール 4ホール 5ホール 6ホール 7ホール 8ホール 9ホール 10ホール 11ホール 12ホール 13ホール 14ホール 15ホール 16ホール 17ホール 18ホール

HOLES 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT
PAR 4 3 5 4 3 4 4 5 4 36
YARDAGE 370 167 636 420 203 349 476 516 437 3,574
HOLES 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN TOTAL
PAR 4 4 3 5 4 3 4 5 4 36 72
YARDAGE 366 417 190 558 424 203 370 552 389/325 3,469/3,405 7,043/6,979
1・2日目/3・4日目

OUT

1ホール
370yds/Par4

ティーショットはセンター狙いで。
フェアウェイが広いので思い切って打てる。
左側からはセカンドでグリーンを狙いにくい。
セカンドから打ち上げなので距離感に注意。

1ホール

2ホール
167yds/Par3

右の深いバンカーに注意。
ピンポジションにとらわれずにグリーンセンター狙い。

1ホール

3ホール
636yds/Par5

ティーショットは正面池狙い、池までは300Y。
セカンドはきっちりフェアウェイキープ。サードショットからは打上げなので1クラブ大きめで。

1ホール

4ホール
420yds/Par4

ティーショットはフェアウェイ左サイト狙い。
右サイドはOBゾーン。
セカンドは花道からがベスト。

1ホール

5ホール
203yds/Par3

谷越えのショートホール。
グリーンが横長なので、きっちりとした距離感が要求される。

1ホール

6ホール
349yds/Par4

ティーショットは右のバンカーを避けてフェアウェイキープ。
グリーンは縦長なので、距離感に注意。

1ホール

7ホール
476yds/Par4

ブラインドホール。
ティーショットは正面奥に見える茶店狙いで。
セカンドは手前からがベスト。

1ホール

8ホール
516yds/Par5

池越えのロングホール。
右から攻めれば安全だが、勇気をもってティーショットを。
アゲインストの風の時は、安全に右からせめる。
セカンドからは打ち上げなので、距離感に注意。

1ホール

9ホール
437yds/Par4

右の池に向かって傾斜があるので、ティーショットはフェアウェイ左サイド狙い。
セカンドは花道からは打ち上げなので、大きめのクラブ選択で。

9ホール

IN

10ホール
366yds/Par4

ティーショットはクロスバンカー左サイド狙い。
セカンドからは打ち上げなので、距離感に注意。

10ホール

11ホール
417yds/Par4

クロスバンカーの左がすぐOBなので、ティーショットはフェアウェイ右サイド狙い。
右は高い傾斜になっており、少しぐらい右に曲がっても落ちてくる。
セカンドはグリーン手前からがベスト。

11ホール

12ホール
190yds/Par3

距離はないが、グリーンの周りをバンカーががっちりとガードしているので、クラブ選択に注意。

12ホール

13ホール
558yds/Par5

見通しの良いロングホール。
ティーショットはフェアウェイ左狙い。
右サイドは全てOBゾーン。
グリーンでは下りのパッティングに注意。

13ホール

14ホール
424yds/Par4

ティーショットはフェアウェイセンター狙い、池までは300Y以上。
グリーンには小さなマウンドがあり、アンジュレーションはかなり厳しい。ラインをきっちり見定める必要がある。

14ホール

15ホール
203yds/Par3

池越えのショートホール。
景色を気にせず思い切ってティーショットを。
風の影響を受けやすいので、クラブ選択を慎重に。

15ホール

16ホール
370yds/Par4

打ち上げの左ドックレッグ。
ティーショットはフェアウェイ右サイド狙い。
セカンドからは打ち上げの距離感に注意。

16ホール

17ホール
552yds/Par5

セカンドブラインドホール。
ティーショットはフェアウェイセンター狙い。
セカンドは落下地点付近が狭いので要注意。
グリーンは左右の2段グリーンなので方向に注意。

17ホール

18ホール
389yds(1・2日目)
325yds(3・4日目) /Par4

打ち下ろしのミドルホール。
池に向かって傾斜しているので、フェアウェイ右狙い。
セカンドからは花道からがベスト。
グリーン両サイドのバンカーは深いので注意。

18ホール

ページ上部へ