• TOP
  • 大会挨拶

大会挨拶

日本最古のオープントーナメント「第86回関西オープンゴルフ選手権」の開催目的は、「ゴルフを国民的生涯スポーツとして普及し、心豊かな健康社会創りに貢献する」をモットーと致しております。

今年の舞台となりますのは、関西屈指の名門コース、有馬ロイヤルゴルフクラブでございます。当クラブは、1972年日本を代表する名設計家と称される上田治氏の手により開場し、1983年・1985年と2回に亘る関西オープン、1987年の日本オープンの開催実績もございます。

本年度は、内外のツアートーナメントのトッププロ126名、日本アマチュア、日本学生、日本ジュニア高校生の部、各々の優勝者と関西地区のトップアマチュアを加えた24名を迎え、フェアープレー精神に満ちた素晴らしいプレーを展開し、多くのゴルフファンの皆様のご期待にお応えさせて頂けるものと存じます。
新型コロナウィルスの影響のある中、一般非公開という形で開催させていただき、インターネットにて、4日間の全試合をLIVE配信させて頂きます。加えて、土・日の決勝大会は、TV放映にてお届けさせて頂きますので、皆様お揃いでご覧ください。是非、選手たちの熱戦に、お茶の間より熱いご声援を頂戴できれば幸いです。

大会開催を支えて頂きます多くの協賛企業各位、コースを提供頂きます有馬ロイヤルゴルフクラブの関係者各位、そしてボランティアの皆様、大会関係者の皆様に心より感謝とお礼を申し上げご挨拶とさせて頂きます。

一般社団法人 関西ゴルフ連盟

  • 日本最古のオープントーナメント「関西オープンゴルフ選手権」大会動画

ページ上部へ